即日融資のカードローンは在籍確認必須

カードローンは、即日融資が受けられるという点で、速い資金調達を可能にする優れものです。ただ、在籍確認はきっちりと行われます。申し込んだ人が実際に会社に在籍しているのかを、電話を使って行われます。これは、銀行であろうと消費者金融であろうと共通です。ただし、基本的には個人名で連絡がなされます。そのため、そのことでばれてしまうことはありません。勘のいい人ならば気づくかもしれませんが、カードローンを申し込んだのか住宅ローンを申し込んだのか、クレジットカードを申し込んだのかは区別ができませんので、気にする必要はないでしょう。
審査の際には、そのほかに書類も必要になります。まず、個人の身元を証明するものが必要です。例えば、運転免許証や保険証など、公的な機関が発行しているものです。また、一定額以上の借入れを希望する場合には、年収証明書の提出も求められます。消費者金融の場合は、法律上一定額以上の場合には提出が義務付けられています。銀行の場合には特に義務は法律に定められていませんが、一定額以上の融資の際には、返済能力をきちんと判断するために提出を求めるのが一般的です。いくらまでなら証明書がいらないという風に、ある程度以下の融資の場合には提出する必要がありません。
審査に通るかは個別の事情によるため、緩いといわれているとこでも落とされることはあります。したがって、申し込んでみなければ利用できるかはわかりません。